金曜の夜。合コンで盛り上がっている途中に、はいラストオーダーです。
なんて覚める瞬間ありますよね。

そんな時、もう一軒行きましょうか。という流れになったらとしたら…
あなたはどうしますか??

男子が前を歩き、女性陣は固まって後ろをついていく。
そして、何やらひそひそ話を開始。
作戦会議なのか。反省トーク??
誰狙うの??なんて、話していたり、または各々ただスマホをいじりながら歩いている場合じゃないのです!

2次会の場所まで歩いていく時が、実はモテるチャンスであり、いい男か見極める絶好の機会なのです。

男子と歩幅を合わせて歩いてみるとカワイイ説

相手と同調することが、相手の心をくすぐることに繋がることはご存知ですよね?
その同調をここで実践するのです。
男性と歩幅を合わせて歩いてみましょう。

そんなこと言っても、
「えっ、かわいいヒール履いてきたし、男性と女性では足の長さが違うし、自然と歩幅も変わってくるでしょ…」
そう、それでいいのです。
それが良いのです!!

あえて、無理に歩行スピードを合わせてください。
何も言わずにただ歩幅を合わせてついていくのが健気でかわいいのです。

歩きながら話すので息が切れてしまうこともあると思いますが、それでもそのまま歩き続けてください。

男子がスピードを落としたり、「あれ早かった?」と気づいてくれたら、その男子は優しい男です(ヤサ男です)。

そこでダメ押しのセリフを言います。
「大丈夫だよ!ついていく!」などポジティブに返すことで、そのヤサ男の心はキュンとくるのです。

服の裾を引っ張るとキュンとする説

他の人の目があるところで、誰かれかまわず、ボディータッチするのは禁止ですが、隣を歩くとき、一歩遅れたあなた。
彼のスーツの裾を少し引っ張ってみてください。待ってよーという風に。
それがすなわち軽いボディタッチとなり効果抜群なのです。

あえて車道を歩くと良い男か分かる説

ガードレールなどない道を歩いている時は自ら車道を歩いてみましょう。
ヤサ男ならきっと気づくはず。

「こっちに来な?」「場所交換するよ」「危ないよ」などと言いながらポジションを変えてくれるはずです。

その時に腕を掴んでくれたりなどの軽いボディタッチをヤサ男からしてくれたら、もうあなたのもの。
「ありがとう。優しいね」と笑顔で伝え、
二次会では違う男子に近くに座りましょう。
嫉妬に火が付き、あなたに夢中になるはずです。

ヒールの時に言われるとメロメロになるセリフとは

合コンの時は、やっぱりヒール履いていきますよね?
そんな時はこうさりげなく言うのです。
「久しぶりヒール履いたから、歩き方忘れちゃった」と。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください