合コンのテクニックといえば、サラダ取り分けるに始まり、オーダーしやすいところに陣取る、など、俗にいう手あかがついたテクニックが多岐にわたり紹介されていて、今更やったとしたら、あざとい!とみられる可能性がありますよね?

そんななか、本日はまだあまり知られていないモテる人が天然でしている行動をご紹介いたします。

甘えた方がいい説。ただし・・・

好きな男性にしっかり甘えることが出来るとあなたはモテます!
そんなこと言ったって、、他の女子の目があるし…

いや違います!!

女性は、好きな彼に甘えるのではなく、「女友達」に甘えるのです。

なぜ??

男性は女の子同士のスキンシップは可愛く見えると言います。
そして酔って甘える女の子の姿は、とにかく可愛らしく見えるのです。

そこで、あからさまに男性に甘えると、ちょっとあざとすぎるし、なんだか軽い女にも見えてしまいます。

そういうときは、あえて女の子に甘えてみるのが、テクニックなのです。
その様子を見て、男子は想像するのです。

「おれと一緒になった時もこんなに仲良くしてくれるのか」
と想像が膨らみあなたのことが気になるのです。

髪の毛を触ってみるだけじゃ効果薄。〇〇が効果的な説

例えば、飲み会の後半戦。少しリラックスしてきたと感じたら、髪の毛のスタイルチェンジをしましょう。
縛っている髪をほどいたり、かきあげたり、耳をかけたり、結んだり。
最初に会った印象と違い、男性はどきっとします。

でも、、これもありふれたテクニック。
あまりに何気ないしぐさすぎて、本当にときめいてくれるの??
と思ってしまいそうですが、この先が重要なのです。

題して「ブルースト現象」

髪のしぐさにプラスし、試してみたい心理学です。
ある香りを嗅いで、思い出が引き起こされたり、あの人の香りに似てるかも?
なんて思った経験ってありませんか?

それがこのプルースト現象。

男性にこれをお見舞いしてあげるという訳。
実は髪の毛を動かす理由はここにあるのです。
あなたの香りをつけることで、相手はそれが「あなたの香り」だと記憶します。
そして、あなたと会っていない時でも、たとえば街中で同じ香りをつけた人とすれ違うと、あなたのことを思いだすのです。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください