こちらの講座でも、断食を紹介しデトックスに関心がある人は多いと思います。
ファスティング(断食)から食事に加えるサプリメントまで、世の中にはデトックス関連のもので溢れていますが、これらは果たして本当に効果があるのでしょうか?

医療関係者によると、効果があるどころか健康を害するリスクが高いものが少なくないという。

デトックスは幻想かもしれない

イェール大学医学部の臨床神経科医スティーヴン・ノヴェラによると
「人間の肝臓と腎臓は、健康であれば問題なく毒素を排出します。そのための臓器なのですから」
人間の体には毒素を除去するシステムが組み込まれてと言います。

特に肝臓と腎臓は、血液から毒素を自然にろ過して排出する働きがあり、体に備わったデトックス機能以外には、正当と認められるデトックスは存在しないという。
つまり、デトックス商法は「エセ科学」であり「まやかし」という訳なのです。

では、実際に市場に出回っている一般的な5つのデトックスを検証し、体に及ぼす作用を裏づける「科学」を今回はご紹介します。

ファスティング(断食)

医学的な指導の下で安全に断食に取り組むなら、必要とされる減量や血糖コントロールの改善といった多くのメリットがあります。
しかし、
「体からの排毒に役立つという科学的根拠はほとんどない」
という。

さらに!
カロリー摂取を大幅に制限する食事療法は危険をもたらす可能性があります。
例えば、映画『ドリームガールズ』の役づくりのため、主演のビヨンセ実践した減量方法の「マスタークレンズダイエット」。
これは約10日間にわたって液体のみを摂取する方法。

その内容は、レモンジュースに水。カイエンペッパーとメープルシロップを加えたもの。

これがヤバイ!!
マスタークレンズのような過激なダイエットは健康に害を与える可能性があると、ニューヨークを拠点とする管理栄養士のレイチェル・リンクが指摘。
「代謝を鈍らせるだけではなく、逆に!体重を落としにくくする作用さえあります。通常の食事に戻すと、たいていは体重が再び増加するでしょう」

ハーブ療法

肝臓のデトックスを促す方法のサプリメントのひとつに、オオアザミ(Milk thistle)というハーブがあります。
この植物の種子には肝機能を改善するとされる化学物質のシリビンが含まれており、排毒を促すと言われてきました。

が、しかし!
このような認識が一般的に広まっている理由として、一部の研究により、シリビンが肝障害やがんの治療につながる有望な成分であることが示されたから。

そのため、肝疾患の人であれば、肝機能を改善できる可能性があります。
しかし、単に健康を増進したい元気な人に対する効果は、まだ十分に研究されてないと言います…
オオアザミなどによる治療の成功例は個人による報告に基づいており、証拠としては不十分なのです。

そしてハーブに関するこのような認識が、大いに由々しき事態を招き入れました。
液体とハーブ療法でデトックスを試みた女性が2017年1月に、命に関わる疾患で病院に運ばれたのです。

原因として考えられたのは、女性が摂取した薬のひとつに含まれていたセイヨウカノコソウの根。
「人が口にするものは何でも危険性があります。特にこうした疑わしい製品をつくっている会社は、一般的にきちんと取り締まりされていません」
医師は語りました。

イオンフットバス

藤原紀香さんでも有名になったイオンフットバス。
「プラスに帯電したイオン化フットバス」

によって、マイナスに帯電した体内の毒素を引き寄せて身体から排出する。
というものですが、通常は使用後に、フットバスに入っている水の色が変化し、メーカーによると色の変化が、この療法の効果を示す証拠だという。

しかし!
実際のところ水の色が変化するのは、毒素の排出とは関係のない複数の理由によるもの。

例えば、イオン化した水に含まれる不純物が、この不思議な変化の原因である可能性になります。

調査によると、健康なボランティア6人の尿サンプルを採取。
イオンフットバスによって足から毒素が排出されることはないことが判明しました。

デトックスウォーター

キュウリ、レモン、ミントなどなど、果物や野菜に水を注ぎ込み、カロリーを摂取せずにフレーバーを楽しむのが、デトックス界のトレンドですが…。
このようなデトックスウォーターにデトックス効果はありません。

もちろん、水分の摂取量が増えると、新陳代謝が促されるといった健康上のメリットはありますが、肝臓や腎臓を助ける働きはほとんどありません。

さらに!
健康に良いからとがぶがぶ飲むと危険。
水を飲む量は極端にならないように注意が必要です。
血中ナトリウム量が過度に低くなった場合に起こる低ナトリウム血症は、1時間あたり1リットル以上の水を飲むと発症する可能性があり重い疾患になります。

コーヒー浣腸

アメリカでは最も人気の高いデトックス方法のひとつ。
女優グウィネス・パルトロウが、通販していることでも話題になったしろもので、その価格は135ドル(約14,800円)でした。

コーヒー浣腸は毒素を取り除くと信じられていましたが、科学コミュニティからは広く非難されています。
それどころか有害であるという。

「コーヒー浣腸は危険をもたらす可能性があり、まれにせん孔まで生じています」
と専門家が指摘。

肛門裂傷や細菌感染、繰り返せば腸筋肉の弱体化などの懸念があり、死亡に至った事例も複数あります。

あとがき

では、では、どうやってデトックスしたらいいの?
上記から分かることとして、デトックスの方法はありません。

体が健康であれば、毒素は自然に排出されます。
暴飲暴食を避けて十分な睡眠をとり、水分を過不足なく摂取するといった、基本的なルールに従って、健康を保ちましょう。

いま、デトックスを実践している人はやめるべきです。
多くのデトックス方法は、精神的にも辛いし、疲労をもたらします。

自然な排毒作用に欠かせない栄養素を体に入れ、臓器を機能させることこそ、一番簡単な健康的な食生活を送る秘訣です。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください